<山形>現役薬剤師による身体と心のバランスをとる方法

生まれた日であなたの本質がわかります。現在の体質と生まれ持った本質と合わせて身体と心のバランスを整えましょう。

汗をかきすぎると疲れます~冷やし中華を食べることができました~

暑い日の麺類は何を食べようか
迷います。

本当は好きなのだけれど
胃腸が冷えないように
昨年は我慢していたものが
ありました。

「冷やし中華」です。

 

f:id:smile3garden:20180812231902j:plain

わくわくして今を生きる!
薬剤師のじゅんこです♡

 

今回のブログは
「汗をかきすぎると疲れます。
冷やし中華との関係について」
お伝えします。

 

山形県は、都道府県別の
1人あたりのラーメン消費量、
そしてラーメン支出金額が
ともに全国1位という
ラーメン王国です。

また、山形はおそばも
とても美味しいのですが、
お蕎麦屋さんのほとんどのお店の
メニューにラーメンがあります。

山形名物「冷やしラーメン」は
スープがあってそれが美味しい。
さっぱりした味で暑い夏に
ぴったりです。

 

昨年は胃腸が弱っていたので
冷たいものを食べると
お腹をくだしてしまいました。


そこで、冷たいものは
極力食べないようにしており
今年は冷たい麺をずっと
食べてみたいと思っていたのです。

 

「冷やし中華始めました!」
の文字を目にすると
夏の始まりを感じます。

 

季節限定だと思うと
ますます
食べたくなります。


ましてや、もう立秋ですから
「冷やし中華」があるうちに
食べておかないと
今年も食べそびれてしまいます。

 

冷やし中華の何が好きか?
酸味と上にのる具材の
バランスでしょうかね。

 

この酸味が大事です!

 

酸(すっぱい)味には
収れん:引き締める
固渋:固める
働きがあります。

 

また多汗、慢性下痢、
頻尿、慢性の咳、
心悸(心臓の拍動が亢進する)
などの症状にも酸味がよいと
言われています。

 

汗をかくのは
体に熱がこもらないように
発散するために必要なことですが

 

汗をかきすぎると
生命エネルギーの「氣」まで
一緒に出ていってしまいます。

 

「氣」がたくさん失われると
疲れやすくなってしまいます。

 

その時に酸(すっぱい)味が
引き締めて、汗が出すぎて
氣が漏れないように
してくれるのです。

酸味といえば梅干し
夏に食べたくなるものの
ひとつです。

 

梅は、消化吸収をよくして
水分代謝を正常化して
食欲を高めるので
夏バテにも効果的です。

 

塩分が多い梅干しは
食べすぎに注意ですが、
梅酒なども上手に取り入れて
酸味で暑さを乗り切りましょう。

 

お陰さまで今年の私は
無事に「冷やし中華」を
食べることができました。

 

頭で考えなくても
身体が欲するものはだいたい
今の自分に必要なもの
だったりします。

 

食べ過ぎは、
胃腸を疲れさせるので
ほどほどにしながら
食事を楽しみたいものです。

 

食べたいときに
食べたいものを
食べることができるって
本当に幸せなことだと感じます。

 

胃腸が冷えすぎないように
温かいお茶を飲みながら
夏の楽しみを味わえました。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^

この人生は一度きり

楽しく・面白く・そして美しく!

^^^^^^^^^^^^^^^^

 

『~美と健康は笑顔から~』

をキーワードに

 

 

たくさんの学びをイメージした

笑顔のあふれるお庭

”スマイルガーデン”より

 


身体・心・魂のことなど
お伝えしていきますね。

 

 

 

ブログの感想や
お問い合わせはこちらへ↓

スマイルガーデンお問合せ

 

無料公式メルマガの
ご購読はこちら↓

スマイルガーデン無料公式メルマガ