<山形>現役薬剤師による身体と心のバランスをとる方法

生まれた日であなたの本質がわかります。現在の体質と生まれ持った本質と合わせて身体と心のバランスを整えましょう。

暑いのにカレーを食べたくなる理由を考えてみました。

国民食とも言われるカレー。
学校でも給食のカレーは人気でした。
あなたは、カレーは好きですか?

 

暑いけど!暑いから‼
カレーを食べたくなるのかな?

f:id:smile3garden:20180722000842j:plain

 

わくわく今を生きる!
薬剤師のじゅんこです♡

 

 

今日のブログは

「なぜ、暑いのに汗をかきながら
カレーを食べたくなるのか?」
を考えてみました。

 

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

 

先日、講座を受講したあとに
ご一緒したお仲間と
3人で「お茶しましょう」
とお店に入りました。

 

 

お茶、といいながら
私は食べる気満々です。

 

 

お腹がすいていたので
メニューを見て
カレーを注文することにしました。

 

 

お茶のつもりが、
3人のうち2人がカレーを頼みました。

 

 

カレーが運ばれてきました。

 

 

夏野菜がいっぱいの
美味しそうなカレーでした。
すると、
トマトキムチを頼んだ方も
「私もカレーを追加してください」

 


結局、3人でおそろいの
カレーを食べることになりました。

 

 

f:id:smile3garden:20180722003251j:plain

<旬の夏野菜たっぷりカレー>

 

 

カレーには
スパイスがたくさん入っています。

 

 

スパイスは
料理の辛味、
香り付けだけではなく
殺菌、抗菌、防腐作用に
利用してきました。

 

・食欲増進
・消化吸収の補助
・健胃作用
・防腐、抗菌、酸化防止作用

などの効果です。

 

 

カレーは、香りをかぐだけで
食欲をそそられます。

 

 

食欲の出にくい夏に
カレーがいいのは
この香りもありますね。

 

 

 

では、なぜ暑い夏に
汗をかきながら
カレーを食べたくなるのか。

 

 

 

体には強くなりすぎた熱を
取り除く働きが備わっています。
それが汗です。

 

 

汗をかくことで
体内の余分な熱を外へ逃がし、
体温を調節します。

 

 

夏にあまり汗をかかないでいると
氣の巡りが
極端に悪化してしまいます。

 


例えば冷房の中とかです。

 

 

ただ、汗のかきすぎにも
要注意です。

 

 

汗といっしょに
氣と呼ばれている生命エネルギーも
漏れ出てしまうことがあります。

 

 

また、暑いために
ついつい冷たいものを
多く飲んだり食べたりして
胃腸を冷やし過ぎると
エネルギーの氣も
栄養の血も
作りにくくなります。

 

 

なにごともバランスが大切です。
過ぎることが
不調の原因になるのです。

 

 

夏の食養生
ポイントは香辛料、
薬味の活用にあります。


 

だから、
夏にカレーを食べるのは
胃腸を温めて
氣を巡らせるのでよいのです。

 

 

さて、私たちは
カレーを食べたので
氣が巡ったためか
たくさんおしゃべりして
停滞していた氣が巡ったのか
わかりませんが。

 

 

体も心も
かなりスッキリして
店を出ることになりました。

 

f:id:smile3garden:20180722003326j:plain

<3人だったけど2人の写真しかなかった>

 

これを書いていたら
またカレーが食べたくなりました。

 

 

 

^^^^^^^^^^^^^^^^

この人生は一度きり

楽しく・面白く・そして美しく!

^^^^^^^^^^^^^^^^

 

『~美と健康は笑顔から~』

をキーワードに

 

 

たくさんの学びをイメージした

笑顔のあふれるお庭

”スマイルガーデン”より

 


身体・心・魂のことなど
お伝えしていきますね。

 

 

 

ブログの感想や
お問い合わせはこちらへ↓

スマイルガーデンお問合せ

 

無料公式メルマガの
ご購読はこちら↓

スマイルガーデン無料公式メルマガ