<山形>現役薬剤師による身体と心のバランスをとる方法

生まれた日であなたの本質がわかります。現在の体質と生まれ持った本質と合わせて身体と心のバランスを整えましょう。

秋は内面を見つめるのに向いている時期~季節と感じ方の変化~

忘れてしまうことがあるので
時々思い出すようにしています。

 

自分では
思い出そうとしていなくても

他の人の言葉や出来事などが
思い出させてくれます。

 

やりたいなと思ったことの
最初のきっかけみたいなもの。

f:id:smile3garden:20180905225608j:plain

わくわくして今を生きる!

薬剤師のじゅんこです♡

 

季節は秋。
(まだ暑いかもしれませんが)

 

春から夏にかけて
外に向かっていた氣の力が
秋になると
内向きに入ってきます。

 *氣とは東洋医学の考え方で
生命エネルギーのことです*

内面を見つめたり
今までを振り返るのに
向いている時期なのです。

 

人によっては
何となく物悲しく感じる方も
いらっしゃるかもしれません。

 

秋になって日照時間が短くなり
夜が長くなると
幸せホルモンのセロトニンが
減ってしまいます。

 

テンションが上がらないのは
性格ではなくて季節の変化による
身体の働きも関係しています。

 

セロトニンのことを書いていました。
↓↓

blog.smile153.com

 

さて、ここからは秋の時期
ということで
自分のことを振り返ってみました。

 

目的があったとすると
そこに向かっての手段があります。

 

手段をやっているうちに
目的に向かうはずだったのに
うっかり、気が付いたら
手段が目的になってしまっている
そんなことがありました。

だから、目的にしようとした
そもそものはじまりを
時々思い出そうとします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
数年前のことですが

私はあるメーカーさんの研修会に
出席しました。


支店長のごあいさつの中で
気になるお話しがありました。

物事を見る時に使いたい視点の
お話でした。

 

有名なことなので
ご存知の方も多いと思いますが…。

「鳥の目」
「虫の目」
「魚の目」
の3つの視点です。

 

「鳥の目」
高い空から広い視野で全体を見る目。
マクロでとらえる視点です。

「虫の目」
地面に近い。足元を見つめなおす目。

ミクロでとらえる視点です。

また、虫は複眼なので
いろいろな角度から見る目。

 

「魚の目」
潮の流れを見失わないトレンド
時代の流れを見極める目。

 

細かいところを見るミクロと
大きなところを見るマクロと
時代の流れを見るトレンド


3つの視点をもつことが
これからの時代には必要だ!

と、いう内容でした。

 

経営をするための視点
だったと思うのですが、


人生を生きていく上でも
参考にしたいことだと感じて
時々ふっと思い出すのです。

 

ついつい目の前のことを
やることだけに夢中になり
先のやりたい目的を
忘れてしまいそうになる。

 

もちろん、今の目の前のことを
丁寧にやっていくことは大切で
目の前のことをやることが
未来につながっていきます。

 

でも、
その先のことを考えることと
そもそものはじまりのことも
忘れてはいけないなぁ、と
つくづく思いました。

 

そうは言いつつ
生きているのは今、ここです。

 

 

今だからできることを
楽しんで、面白がって
やっていこうと思います。

 

読書の秋。食欲の秋。
スポーツの秋。
行楽の秋。芸術の秋。

 

どんな秋を過ごそうか
秋の夜長に
考えてみるのはいかかでしょうか?

 

^^^^^^^^^^^^^^^^

この人生は一度きり

楽しく・面白く・そして美しく!

^^^^^^^^^^^^^^^^

 

『~美と健康は笑顔から~』

をキーワードに

 

 

たくさんの学びをイメージした

笑顔のあふれるお庭

”スマイルガーデン”より

 


身体・心・魂のことなど
お伝えしていきますね。

 

 

 

ブログの感想や
お問い合わせはこちらへ↓

スマイルガーデンお問合せ

 

無料公式メルマガの
ご購読はこちら↓

スマイルガーデン無料公式メルマガ