<山形>現役薬剤師による身体と心のバランスをとる方法

生まれた日であなたの本質がわかります。現在の体質と生まれ持った本質と合わせて身体と心のバランスを整えましょう。

子どもは”うんち”が好き~食べたら出すのがいい~

食事中の方はごめんなさい。
突然ですが、
子どもって『うんち』のことが
大好きですよね。

 

f:id:smile3garden:20180902110755j:plain

わくわくして今を生きる!
薬剤師のじゅんこです♡

 

ヒットしている商品では、
”うんこドリル”などもありますね。


とにかく子どもたちは
『うんち』が大好きです。

 

私もどうしてだろうと思っては
いたのですが・・・

 

NHKのテレビ番組
「チコちゃんに叱られる!」で


「子どもがうんちという
 言葉を好きなのは?」という
タイトルで取り上げられていました。

 

答えを先に言います。

子どもが”うんち”を好きなのは・・・


うんちを
自分の子どもと思っている
からという、

びっくりする回答でした。

 

”うんち”をするとスッキリして
気持ちよさを感じること。
(出産と似ている)

”うんち”が出ると教えたり
”うんち”が出たことを話すと
褒められたこと。

 

などが挙げられていました。


自分体の中からでたものに
愛着があるのですね。

 

幼稚園などで子どもに
”うんち”の絵を描かせると


”うんち”に名前をつけたり
”うんち”に顔をかいたりする
子どもがたくさんいるそうです。

 

テレビでは
実際に”うんち”に顔を描いている
お子さんたちの作品も映っていました。
名前をつけて読んでいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

さて”うんち”は
どんなルートで出ていくのでしょうか?

食べる

口腔
咀嚼(そしゃく)して小さくする

食道
嚥下機能(えんげきのう)で胃へ送る


消化液で消化

小腸
消化液で消化
消化した栄養を吸収

大腸
水分を吸収

肛門
ゴール ”うんち”脱出!

たくさんの過程を通って
他の臓器や消化液などに助けられて
”うんち”は完成して排出されます。

 

秋の養生は
肺と大腸がポイントです!

 

臓器や”うんち”の話をまた
書いてみたいと思います。

 

 

^^^^^^^^^^^^^^^^

この人生は一度きり

楽しく・面白く・そして美しく!

^^^^^^^^^^^^^^^^

 

『~美と健康は笑顔から~』

をキーワードに

 

 

たくさんの学びをイメージした

笑顔のあふれるお庭

”スマイルガーデン”より

 


身体・心・魂のことなど
お伝えしていきますね。

 

 

 

ブログの感想や
お問い合わせはこちらへ↓

スマイルガーデンお問合せ

 

無料公式メルマガの
ご購読はこちら↓

スマイルガーデン無料公式メルマガ