<山形>現役薬剤師による身体と心のバランスをとる方法

生まれた日であなたの本質がわかります。現在の体質と生まれ持った本質と合わせて身体と心のバランスを整えましょう。

「立春」に壺を買いたくなっちゃった~2人の先生のコラボ講座~

ずっと心に抱えていた
塊りのようなものが
スルスルと融けていくのを感じました。

自分の身体に
「ありがとう!」を言って
今まで抱えていた、いらないものに
感謝しながらさよならしました。

f:id:smile3garden:20200205013117j:plain

 

わくわくして今を生きる!
薬剤師のじゅんこです♡

 

「立春」は、暦の上では
一年のスタートの日です。

 

このスタートの日に
私が尊敬する
漢方薬剤師と産婦人科医師
2人の先生のコラボ講座がありました。

f:id:smile3garden:20200205114215j:plain

<堀江先生と駒形依子先生と講座参加者で>

 

 講座が始まってしばらくして、
「壺」を売ります!
と、先生方が急に言い出しました。 

 

「壺」を売るところだけを
切り取られてしまうと
怪しいことになるのですが、
そこには大きな愛を
感じることができました。

私は思わず先生の売る「壺」を
買いたくなりました(笑)

 

尊敬する2人の先生とは、

==============

日本漢方薬膳協会 代表理事
漢方薬剤師 堀江昭佳先生

山形県米沢市こまがた医院院長 
産婦人科医 駒形依子先生

==============

このおふたりの講座は
毎回多くの学びと気づきがあります。

今回の講座のタイトルは、
「陰陽五行から
婦人科トラブルを解決しよう」

堀江先生も依子先生も
数多くの現場での実績を
お持ちでいらっしゃいます。

 

西洋医学を学んだ上での
東洋医学の視点をお持ちなので
違う切り口から病について
教えてくださるのです。

理解しやすいようにわかりやすく
暗記の学問としてではなく
ストーリーとして伝えてくださいます。

 

今回のテーマは
婦人科のトラブルを
陰陽五行から

見てみるというもの。

前半は漢方薬剤師の堀江先生が
陰陽五行の基本を
陰陽図を用いて説明くださいました。

「暗記じゃないよ!
これはストーリーなんだ!」
堀江先生がいつも熱心に
お伝えくださる言葉です。

物事の捉え方の視点がわかると
暗記しなくても
次々に繋がっていくのです。

f:id:smile3garden:20200205013458j:plain

< 熱血な依子先生と堀江先生>

堀江先生が東洋医学の
陰陽五行の基本を教えて下さった後、

産婦人科医師の依子先生が
多くの手術を行って
実際にご覧になった貴重な経験を
お話くださいました。


前半の堀江先生が説明された
陰陽五行と依子先生のお話が
結びついていくのです。

 

東洋医学の考え方の一つに
「五行色体表」
(ごぎょうしきたいひょう)
というものがあります。

 

依子先生の言葉をお借りすると

木・火・土・金・水の五行に
五臓、五腑、五色、五志、五常、五味
臓器や季節や色や味や感情
などの視点から体を診るということ。

*わからないと思ったら
駒形依子先生のご著書
「子宮内膜症は自分で治せる」
P132をご覧ください。

 

五常というのが、
どんな人がその病になりやすいか。

五志は、
どんな感情がたまりやすいか。

 

・子宮筋腫
・子宮腺筋症
・骨盤内膜症
・チョコレート嚢胞
・排卵障害

などの具体的な病名を上げて、
どんな人のどんな感情が
病気を引き起こしているかを
説明してくださいました。

体の器質的なことが原因の場合も
もちろんあります。


しかし、依子先生のお話を伺うと
病の多くは感情が引き起こしている
ということは否めません。

 

私は子宮粘膜下筋腫を
経験して手術をしています。
依子先生のお話されることが
自分に当てはまることばかりでした。

「先生、それは私のことですよね」
と会場にいた参加者の多くの方が
思われたように感じました。

 

感情は血流に乗って体中を巡ります。

体中を巡る感情が
悲しみだったら?
怒りやイライラだったら?
怖さだったら?

その感情が血流に乗って
体の細胞にたどり着くのです。

可愛そうなのは細胞です。

 

ああ!だから私は病気を通して
そのことを教えてもらえたんだ。

ブログの冒頭で書いた
『ずっと心に抱えていた
塊りのようなものが
スルスルと融けていくのを感じました』

というのがこの時の感覚です。

 

だから自分の中で
いらなくなった感情の塊りに
バイバイすることにしました。

「病」は私に気づかせるために
やってきたのだと思います。

 

自分の体に感謝してから、
いらなくなった感情にさよならして
ようやく「病の感情について」
実体験する学びは終わったのだと
感じました。

講座で伺たことや、自分の体で
病を経験したことを通じて
必要とする方にお伝えしていくことが
私の活動の軸になることを
改めて実感した講座となりました。

+++++     +++++

ところで、気になっている方が
いらっしゃいますよね。

何故、講座と「壺」が関係があるのか?

 先生が「壺」を売るよ!
とおっしゃったお話は


患者さまを救うための
「移精変気(いせいへんき)
今しがみついている感情のバランスを
留めておくのにもエネルギーを使う。

だから感情を別の所に移す。
配分する。ということ。

このことを「壺」に置き換えて
説明してくださいました。

 

 この移精変気の他にも
自分でできる対策としては
一番簡単にできるのが呼吸法です。

浅くなった呼吸を
深い呼吸に変更してみましょう。

 

ご希望があれば今回のダイジェスト版を
いとうじゅんこが講座などで
お伝え出来るかもしれません。 

 

風水薬膳®ライフスタイリスト講座は
2020年3月20日春分の日に
春コース テーマは「木」
開催の予定です。

ご予定しておいてくださると嬉しいです。

f:id:smile3garden:20200207012451j:plain

<風水薬膳®ティーセラピストと先生方>


その方に合わせた風水薬膳茶の提供と
風水薬膳®基礎講座を開講できる
ティーセラピスト仲間です。

久しぶりにお会いできて嬉しい時間でした。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^

この人生は一度きり

楽しく・面白く・可愛らしく!

^^^^^^^^^^^^^^^^

 『美と健康は笑顔から』

をキーワードに

たくさんの学びをイメージした

笑顔のあふれるお庭

”スマイルガーデン”より


身体・心・魂のことなど
お伝えしていきますね。

ブログの感想や
お問い合わせはこちらへ↓

スマイルガーデンお問合せ