<山形>現役薬剤師による身体と心のバランスをとる方法

生まれた日であなたの本質がわかります。現在の体質と生まれ持った本質と合わせて身体と心のバランスを整えましょう。

畑からの採れたて野菜は芸術品~処暑の旬な食材~

採れたての野菜は
見ているだけでもピカピカに光る
まさに芸術品です。

丹精込めて育ててくださった
野菜からパワーをいただきました。

 

f:id:smile3garden:20180826224746j:plain

わくわくして今を生きる!
薬剤師のじゅんこです♡

 

地元のお店に注文していた商品を
受け取りに行きました。

 

先に一人のお客さまがいたので
お店の品物を見て待っていたら
突然、何かを手にした
おじさんが入ってきました。

 

「畑がら採ってきたさげ食べでけろ」
 ↑山形弁です(笑)

<畑から収穫したから食べてくださいね>

 

言葉少なく、お店の方に手渡すと
すぐにお帰りになりました。

 

袋には、畑から収穫されたばかりと
思われる野菜がたっぷり。

 

するとお店の方が
「いつも持ってきてくれるんだ~」

「お二人にも分けるからね!」

 

なんとラッキーなタイミングで
新鮮な野菜をたくさん
頂戴することができました。

f:id:smile3garden:20180826210029j:plain

お裾分けのゴーヤ・ししとう・なす>

 

採れたての野菜は
ピカピカに光っています。

 

どうやって食べようかなと
うきうきして家に帰りました。

・・・・・・・・・・・・・・・

2018年は8月23日から「処暑」

「処暑(しょしょ)」は
「二十四節気」のひとつです。

 

「二十四節気」とは

太陽の運行をもとに一年を
二十四等分にしたもので、
季節の指標となる暦です。

 

人々の生活に根付き、現在でも
農作業や行事で使われています。

 

「処暑」は夏の終わりごろで
だんだんと暑さが
おさまるとされています。

 

今年の処暑の季節は
8月23日から9月7日まで。


次の二十四節気「白露」
までの期間です。
そして次の二十四節気は
もう「秋分」です。

 

暦だけではなく、実際の季節も
秋に変わっていくのですね。

 

この処暑の時期の
旬な食材のひとつが青唐辛子

 

私はししとうと青唐辛子の違いが
わかっていませんでした。

ししとう
ナス科トウガラシ属の果実。
青唐辛子の一種とのこと。


青唐辛子は辛味が強い食材と
なっていますが、
ししとうは辛みが無い唐辛子で
加熱すると甘みが増してきます。

 

外観はそっくりで見分ける事が
ほとんどできないそうです。

 

なるほど、なるほど!
見分けられなくても大丈夫でした。

ビタミンCが豊富に含まれており、
免疫機能を高めて
疲労を回復するから
夏バテ対策にぴったりの食材です。

 

また、唐辛子と同様に、
カプサイシンを含みます。

 

新陳代謝を促し、
脂肪を燃焼させるので
ダイエットにも向いています。

 

しかし、カプサイシンは
食べ過ぎると胃が荒れたり
下痢をする場合がありますので
食べる量には注意が必要です。

・・・・・・・・・・・・・・・

いただいた野菜を持ち帰り
自然の素材を
そのままいただこうと
まずは素焼きにしました。

 

カレーもできたので
夏野菜のトッピングができます!

 

自然の恵みに感謝です。


そして、
野菜を持ってきてくれたおじさん
お裾分けくださったお店の方と
私のラッキーさにありがとう!

 

^^^^^^^^^^^^^^^^

この人生は一度きり

楽しく・面白く・そして美しく!

^^^^^^^^^^^^^^^^

 

『~美と健康は笑顔から~』

をキーワードに

 

 

たくさんの学びをイメージした

笑顔のあふれるお庭

”スマイルガーデン”より

 


身体・心・魂のことなど
お伝えしていきますね。

 

 

 

ブログの感想や
お問い合わせはこちらへ↓

スマイルガーデンお問合せ

 

無料公式メルマガの
ご購読はこちら↓

スマイルガーデン無料公式メルマガ