<山形>現役薬剤師による身体と心のバランスをとる方法

生まれた日であなたの本質がわかります。現在の体質と生まれ持った本質と合わせて身体と心のバランスを整えましょう。

文字だけのコミュニケーションの問題とその解決方法

最近よくテレワークとか
リモートワークという働き方を
耳にします。

会社に出向かないで
ITツールやインターネット等を使って
自宅で仕事をすることが推奨されています。

職種によってテレワークができる職業と
できない職業がありますが、
<テレワークの文章講座>
モニターの回に参加してみました。

f:id:smile3garden:20200416235521j:plain

 

わくわくして今を生きる!
薬剤師のじゅんこです♡

自分の思ったことを話すだけではなく
その内容が相手に伝わるかどうか
とても大切なことです。

そこでZOOMを通して学んだ
文字だけのコミュニケーション
問題とその解決方法について
シェアさせていただきますね。

 

<テレワークの文章講座>

参加してすぐに参加者の大半の方が
「テレワーク」を「オンライン講座」と
勘違いされていたことがわかりました。

 

私もその中のひとり(笑)


「退室してもよいですよ!」
とお声がけをいただきましたが、
誰も退出せず最後までお話を伺いました。

 

なぜなら「テレワーク」していなくても
興味深い内容だったのです。

きっとこの先の内容は、
テレワークされている方と
テレワークされていない方にも
お役に立ちそうです。

直接会えない状況になっていますので、
メールやLINEやメッセンジャーなどの
文字でつながる方や
リアルでの会話にも使えそうな話題です。
+++++     +++++

 

<テレワークの文章講座>
を主催されたのは
文章プロデューサー大竹ひろこさんです。

ameblo.jp

 

こちらがZOOMに参加した時の様子です。
(大竹さんに写真お借りしました)
写真を撮っているのが大竹ひろこさんです。

f:id:smile3garden:20200416224042p:plain

実際にテレワークをされていて
困っている方のお話を伺いました。

 

今までは会社の同じ空間で
文字だけでなく顔を合わせて仕事をしていた。
そのため文字だけでは伝わらないことも、
”雰囲気や顔を見て察する”があり
これに会話もあって成り立っていた。

 

ところがテレワークで
それぞれが違った場所で違う時間に
仕事に携わるようになると、
やりとりがメールやチャットの
文字だけで行われるようになり
言いたいことが伝わらないとのこと。

対面して会話すれば直ぐに伝わることも、
文字だけのやりとりで伝えようとすると
説明が長くなってしまい
結局何を言っているのかがわからない。

効率が悪いため
みんながイライラしているとのこと。

 

相手を慮る(おもんぱかる)
*あれこれ思い巡らし、深く考える
曖昧模糊(あいまいもこ)
*はっきりせず、ぼんやりしている、あやふやなさま

 

”察する”のは、
日本人が得意とするものです。

同じ空間で何となく察してできていたことが
文字だけになると伝わらないどころか、
良かれと思って書いたことが
かえって混乱をまねいているとのこと。
+++++     +++++

そこで大竹ひろこさんの
問題解決は、、、、。

「みんな知っているはず!」
の一言でした。


誰が(Who)
いつ(When)
どこで(Where)
何を(What)
なぜ(Why)
どのように(How)


そうです。


5W1H

 

このどれかが抜けていると
相手に内容が伝わらないのです。

しかも明日とか今日という表現では、
文を相手がいつ見るかがわからないため
日付に誤解を生じることがあるのです。

^^^^^^^^^^^^^
その解決策は
明日という表現ではなく数字を使う。
^^^^^^^^^^^^^


例えばこんなことありませんか?

文を書いていたのが16日。
すると明日は17日。

けれども
その文を17日に見た方にとって
明日は18日なのです。

=========
だから明日だけではなく
明確に数字を使うようにする。

明日の2020年4月18日は、
と書いたならば・・・


いつ誰が見てもこの時の
明日というのは、
2020年の4月18日
だなと理解できます。
=========

 

また、伝わる伝わらないには、
相手のタイプによる
コミュニケーションの仕方が
関係していることを話されました。

 人には、

・人柄重視タイプ
・結果重視タイプ
・直感タイプ

3タイプがあるとのこと。

 

あれ?
どこかで聞いたような・・・

大竹ひろこさんは
”統計心理学”を学ばれています。

 

私が講座を開催している
「魔法のスイッチ」”統計心理学”
元は同じものです。


親しみやすく可愛らしい表現にしたのが
「魔法のスイッチ」です💛

f:id:smile3garden:20200417000025j:plain

やはり『魔法のスイッチ講座』は、
文字だけのコミュニケーションでも
役に立ちそうです。

その他にも
チャットになると人が変わる
きつくなる
という問題がありました。

”○○やってください。”
という言い方だと
目に留めていただけずに
そのまま流れてしまう可能性があります。

指示だしの時には、


”○○さんお願いできますか?”

と投げかけると返信がきます。

疑問文を用いるのが
眼に留めていただけるポイント。
自分事になるのだと思います。

 

ちょっとした工夫で
理解しやすくなり
内容が伝わるようになります。


文字だけで伝える際には、
「!」記号 顔文字を使う
言い終わったあとに
ふわっとした球を投げるなどの
ポイントをお聴きすることができました。

<テレワークの文章講座>
で伺ったことは、
テレワークに限らず
全てのコミュニケーションに
活かせる内容でした。

ひろこティーチャー
一緒に参加されたみなさま
ありがとうございました。

勘違いから講座に参加できて
自分の早合点にも感謝しました。

ZOOMを使ったオンライン講座
「はづき数秘術入門講座」
「魔法のスイッチ」
まもなくご案内いたします!

 

ZOOMを始める前に
使い方の練習などをお茶を飲みながら
リラックスして行います。

オンラインが初めての方も
安心してお問合せくださいね。 

お問い合わせはこちら↓
スマイルガーデンお問合せ

^^^^^^^^^^^^^^^^

この人生は一度きり

楽しく・面白く・そして可愛らしく!

^^^^^^^^^^^^^^^^ 

『美と健康は笑顔から』

をキーワードに

たくさんの学びをイメージした

笑顔のあふれるお庭

”スマイルガーデン”より

身体・心・魂のことなどお伝えしていきますね。

ブログの感想や
お問い合わせはこちらへ↓

スマイルガーデンお問合せ