<山形>現役薬剤師による身体と心のバランスをとる方法

生まれた日であなたの本質がわかります。現在の体質と生まれ持った本質と合わせて身体と心のバランスを整えましょう。

秋の乾燥する季節に届いたもの。

とてもありがたいことに
必要だと感じている時に
必要なものや
必要なことがやってきます。

 

秋は乾燥する季節です。
そこで秋の食養生は
ズバリ「うるおい」です。

 

と、Facebook投稿したら・・・

 

f:id:smile3garden:20180904225740j:plain

わくわくして今を生きる!
薬剤師のじゅんこです♡

 

宅配便が届きました!

 

中に入っていたのは
秋の味覚「ぶどう」でした。

 

秋は乾燥の季節です。


東洋医学で
五臓六腑に季節を割り当てると
秋は「肺」「大腸」
当てはまります。

 

「肺」はデリケートな臓器で、
乾燥をきらいうるおいを好みます。

 

「肺」は呼吸を通して外気と接し
ウイルスなどの病因に侵されやすく
なっています。


空気の乾燥により
肺が乾燥してしまうと咳や風邪や
喘息などの症状が起きやすくなります。

 

また、「大腸」が乾燥してしまうと
便秘が起きやすくなります。

 

肺は皮膚との関連も深く肌トラブルや
アトピー性皮膚炎が起きたりします。

 

そこで肺の乾燥対策は
「うるおい」をあたえるもの。

 

今回送っていただいた
「ぶどう」
エネルギーである
血液と血液が運ぶ栄養の
養う性質があります。

 

水分の代謝を促す働きがあり、
のどの渇きを癒したり、
むくみの改善に役立ちます。

主成分のブドウ糖は
体内に吸収されると
すぐにエネルギーになるため
疲労回復に有効です。

脳のエネルギーにもなるので
疲れた脳の栄養補給にも
効果的です。

 

他にもポリフェノールの成分が
いろいろあるので

疲れ目や美肌や老化予防にもよいと
されています。

f:id:smile3garden:20180904230100j:plain

<大粒で果皮が紫黒色なのが特徴>

暑さの残る初秋の秋と
寒気が強くなった秋の後半では
乾燥の対策が変わってきます。

 

もうしばらくは、秋の旬のものと
夏野菜をとりいれて
カラダの水不足を補い
うるおいを保ちましょう!

届いた「ぶどう」
甘味とみずみずしさは
送っていただいた優しさとともに
乾燥していた私のココロとカラダに
うるおいと癒しを与えてくれました。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^

この人生は一度きり

楽しく・面白く・そして美しく!

^^^^^^^^^^^^^^^^

 

『~美と健康は笑顔から~』

をキーワードに

 

 

たくさんの学びをイメージした

笑顔のあふれるお庭

”スマイルガーデン”より

 


身体・心・魂のことなど
お伝えしていきますね。

 

 

 

ブログの感想や
お問い合わせはこちらへ↓

スマイルガーデンお問合せ

 

無料公式メルマガの
ご購読はこちら↓

スマイルガーデン無料公式メルマガ