<山形>現役薬剤師による身体と心のバランスをとる方法

生まれた日であなたの本質がわかります。現在の体質と生まれ持った本質と合わせて身体と心のバランスを整えましょう。

自然を意識して生きること~季節の養生(ようじょう)~

最近夜空を眺めましたか?

 

地球と火星の距離が15年ぶりの大接近。
地球から5759万kmまで近づくとのこと。


距離的な感覚は、わかりませんが
こんな話題を聞くと
妙にうきうきしてしまいます。

 

f:id:smile3garden:20180801222810j:plain

 

わくわくして今を生きる!
薬剤師のじゅんこです♡

 

 今日のブログは
「自然を意識して生きること」
目には入ってきても…
意識を向けることで初めて
気持ちがついていきます。

 

 

国立天文台によると、
火星が明るく大きく見える時期は
9月上旬まで続くそうです。


肉眼でもはっきりと
確認できるとあったので
私も空を眺めたら
赤っぽく光る星を見つけました。

 

たぶんアレだと思います(笑)
夜の空を眺めたらまだ間に合いますよ。

 

・・・・・・・・・・・・・

私は高校生の頃
運動部に所属していました。


クラスメートから声をかけられ
科学部にも
所属することになりました。

 

科学部の部員が少なく
このままだと廃部になるから
夏の合宿だけ参加すればいい
とのお誘いでした。

科学部の中心メンバーは
お昼休みになると
太陽の黒点観測を地道に
毎日続けていました。

 

夏の合宿要員だった私は
太陽の黒点観測には
ほとんど顔を出しませんでした。

 

毎日観測していたら
学問的な宇宙の知識を
もっともてたかもしれません。

 

いよいよ夏の合宿。
今では考えられないことですが
学校の屋上に科学部女子が
布団をひいて
ペルセウス流星群を待っていました。

 

夏の夜空の流星群は
まだかなと思っていたら
急にどんどんやってきます。

 

女子高生ですから
流れ星が消えてしまわないうちに
流れ星に向かって3回お願いごとを
いうと願いが叶うんだ!と。

 

最初はある程度長かった願い事も
3回言わないといけないので
だんだん短くなりました。

 

ある人は
「かれ」「彼」「彼」
「かね」「金」「金」

みんなで大爆笑!!

 

 

夜空を見るとそんな思い出と
あたたかい気持ちが
よみがえります。

 

・・・・・・・・・・

自然を観察することは
自然を意識して生きることに
つながります。

 

東洋医学には
病の治療にとどまらず
生命力そのものを養うことによって

健康長寿を得ようという
「養生(ようじょう)」
の発想があります。

 

自然のリズムにそった規則的な生活も
そのひとつです。

 

早寝早起きがよいかというと
季節により、そうでもありません。

 

春の養生法は
夜更かしをしてもかまわないが
朝は早く起きる。

 

夏の養生法は
夜は遅く寝、
朝は早く起きる。

 

秋の養生法は
鶏と同じように、
早寝早起きすべきである。

 

冬の養生法は
夜は早く寝、
朝はゆっくりと起き。
日の出日没に伴って
起居すべきである。


中国古代の「黄帝内経」
という本に記載されています。

 

昔の生活を考えたら
電気がないので太陽が隠れたら
辺りは暗くなりますから、
夜というのは夕方くらいを
さしているのかもしれません。

 

この自然の規則に従って
陰と陽のバランスをとる。
それで生命の正常なリズムが
保てるといっています。

 

火星と地球の大接近。

ここまで明るく見えるようになるには
次は2035年とのこと。

夏の養生法は
夜は遅く寝、
朝は早く起きる。

 

とありますので
夜空を眺めて
自然の癒しを感じること
夏の養生になりそうです。

 

ただし、
血を増やすには
23時までに寝ることが
ポイントですので
天体観測はお早めに!

 

^^^^^^^^^^^^^^^^

この人生は一度きり

楽しく・面白く・そして美しく!

^^^^^^^^^^^^^^^^

 

『~美と健康は笑顔から~』

をキーワードに

 

 

たくさんの学びをイメージした

笑顔のあふれるお庭

”スマイルガーデン”より

 


身体・心・魂のことなど
お伝えしていきますね。

 

 

 

ブログの感想や
お問い合わせはこちらへ↓

スマイルガーデンお問合せ

 

無料公式メルマガの
ご購読はこちら↓

スマイルガーデン無料公式メルマガ