<山形>現役薬剤師による身体と心のバランスをとる方法

生まれた日であなたの本質がわかります。現在の体質と生まれ持った本質と合わせて身体と心のバランスを整えましょう。

みんなが持って生まれた氣の話~先天の氣と後天の氣~

嬉しいことがあったので
幸せのお裾分けをします。

 

f:id:smile3garden:20180901233226j:plain

わくわくして今を生きる!
薬剤師のじゅんこです♡

 

薬局に若い男性の患者さまが
いらっしゃいました。

 

当薬局をご利用くださるのは、
初めてでしたので


合わない薬や食べ物はないか、
飲んだり、使ってる薬はないか、
既往歴や現在の体調など
アンケートに
ご記入いただきました。

 

私が担当することになり、
書いていただいたアンケートを
拝見したら
県外からいらした方でした。

 

たまたま山形にいらしたのか
伺ってみたら、
奥さまが里帰り出産なので
こちらにいらしたそうです。

 

奥さまはご実家なのか伺ったら、
今は病院にいらっしゃるとのこと。

 

「もうお生まれになったのですか?」

「今日、生まれました!
 夜中12時を回って生まれました」

 

「それは、おめでとうございます!
 ご出産には立ち会えたのですか?」

「はい!僕が着くのを
 待ってくれていたようでした」

 

初めて会った方なのに、
若きパパが自分の身内のように思えて
嬉しくなりました。

 

薬の説明を行う前に
赤ちゃんのお誕生の話で
ひとしきり盛り上がっていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・


生まれた赤ちゃんが
もっているもののお話しをします。

 

東洋医学では
生命エネルギーを「氣」と呼びます。

 

人体の「氣」には、
『先天の氣』『後天の氣』
呼ばれるものがあります。

 

『先天の氣』は、
先天的に授かった
生命の根源エネルギー物質です。
成長・発育・生殖などに関係します。

 

生まれ持ったもので、
年齢とともに減っていきます。

 

生まれたばかりの赤ちゃんは
『先天の氣』を
持って生まれてくるのです。

 

あとは、だんだん減るだけなので


食べ物を消化してつくられる
水穀の精微(すいこくのせいび)
と、大気から得られる
後天的な生命エネルギーの
『後天の氣」によって
活性化され消耗を抑えられます。


・・・・・・・・・・・・・・・・

2018年9月1日に生まれた
赤ちゃんは


風水薬膳でみる本質では
「丙(ひのえ)」
太陽に例えられます。

まわりの人に元気やエネルギーを
与える人になりそうです。

はづき数秘術では
リーダーのグループです。


若いパパが言っていたように
パパが着くのを待っていて


自分で日にちを決めて生まれた
赤ちゃんの未来に
幸多かれと願うばかりです。

処方せんを持参した若いパパは、
お子さんの誕生で???
熱が出てしまったとのこと。

 

「おめでとうございます!」
 と、「お大事に!」が交差した
ほっこりした時間でした。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^

この人生は一度きり

楽しく・面白く・そして美しく!

^^^^^^^^^^^^^^^^

 

『~美と健康は笑顔から~』

をキーワードに

 

 

たくさんの学びをイメージした

笑顔のあふれるお庭

”スマイルガーデン”より

 


身体・心・魂のことなど
お伝えしていきますね。

 

 

 

ブログの感想や
お問い合わせはこちらへ↓

スマイルガーデンお問合せ

 

無料公式メルマガの
ご購読はこちら↓

スマイルガーデン無料公式メルマガ