<山形>現役薬剤師による身体と心のバランスをとる方法

生まれた日であなたの本質がわかります。現在の体質と生まれ持った本質と合わせて身体と心のバランスを整えましょう。

夢を見える形にする~ピアサポーターになろうと思いました~

2019年7月は「1:発展の月」
『夢を見える形にする』のが
波に乗れるアクションです。

f:id:smile3garden:20190630235307j:plain

わくわくして今を生きる!
薬剤師のじゅんこです♡

 

『夢を見える形にする』

私にはやりたいことがあります。


1つは、
病気になる前にできることを
(未病のうちにできること)
お伝えしたいこと。

 

もう1つは
たとえ病気になったとしてもできる
考え方、あり方、視点の変え方を
お伝えしたいこと。
 

そのために少しずつですが
自分の学んだり経験したことを
講座でお話しすることを通じて
実行しようとしています。

 

大前提は
『まずは自分を癒すこと』
それが
『自分を生きること』
につながると思っています。

いきなり大きな話題に
なってしまいました。
と言いますのも・・・

6月30日は1年の折り返しです。
1年の前半のことを振り返り
後半のやりたいことに想いを巡らす。


ちょうどその節目の日に
がんサロンのことを知る!
がんサロンセミナー
に参加することができたからなのです。

 

今回のセミナーは
自分のやりたいことのひとつを
見える形に認識させてくれました。

 

始めに講演が2題

緩和医療や患者さんへの関わり方について
緩和ケアの医師のご講演
「がんになっても自分らしく生きる日
~あなたの町の緩和ケア~」

 

ピアサポーターさんの先進的な取り組み

「がんピアサポートサロン
~福島県での取り組み~」

 

そして2つの講演の後に
私が初めて参加する
がんサロンが開催されました。

 

どんなことがどんな風に
進められていくのでしょうか。

 

少人数のグループに分かれて
がん患者さん・ご家族が対象で
がんの種類を問わず
ひとりひとりが語り合う時間でした。

 

年齢も性別も
経験されたがんの種類や
治療時期もまちまちです。

 

初めにサロンの目的
サロンのルールを読み上げ
参加者の間で共通認識としました。

 

ところで「ピア」って
ご存知ですか?

 

ピアの意味を調べてみたら
”仲間・友人・同僚”
などの記載がありました。

 

 「がんピアサポート」とは、
がん治療の経験を活かし、
ピア(仲間)として
がん患者さんやそのご家族を
支援することをいいます。

「ピアサポーター」とは、
ピアサポートを行う人のことです。

活動内容は、
がん患者さんやそのご家族の
不安や悩みを聴いたり、
一緒に考えたりします。
自身の経験を話すこともあるようです。

========= 

私もやっと手術から3年経って
そろそろできるかもしれないと
そんな気持ちになれました。

=========

ある程度自分を癒すことが
できてきていて
自分を生きようとしている
からかもしれません。


私はピアサポーターになろうと
再認識したのです。

 

え?
いとうじゅんこの手術や治療のこと
知らないよ!とおっしゃる方は
こちらをどうぞ
↓画像をクリック↓

blog.smile153.com

話をもとに戻しますと

ピアサポートを行うにあたり、
知っておきたいことや、
気をつけておきたいことなど
正しい知識を身につけることができる

ピアサポーター養成講座
の開催が決まっていました。

私は直ぐに7月の講座に
申し込みをしました。

 

自分の経験を活かして
見える形にしていく
そんな7月になっていきそうです。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^

この人生は一度きり

楽しく・面白く・可愛らしく!

^^^^^^^^^^^^^^^^

 『美と健康は笑顔から』

をキーワードに

たくさんの学びをイメージした

笑顔のあふれるお庭

”スマイルガーデン”より


身体・心・魂のことなど
お伝えしていきますね。

ブログの感想や
お問い合わせはこちらへ↓

スマイルガーデンお問合せ

 無料公式メルマガの
ご購読はこちら↓

スマイルガーデン無料公式メルマガ