<山形>現役薬剤師による身体と心のバランスをとる方法

生まれた日であなたの本質がわかります。現在の体質と生まれ持った本質と合わせて身体と心のバランスを整えましょう。

身体と心と生活に潤いを~季節のフルーツ~

地元の8月号フリーペパーの特集
「フルーツカフェ」

 

表紙もさることながら
冒頭4面の色とりどりの
フルーツとパフェを
見ているだけで
気分はハイテンションです。

 

f:id:smile3garden:20180818002220j:plain

わくわくして今を生きる!
薬剤師のじゅんこです♡

 

全国のフルーツ好きの方
パフェ好きのみなさま!

こんな特集は気持ちが上がります。

 

どれにしようか、、、
すでに気持ちはオーダーする
一歩手前です。

 

山形は果樹園が多く
最近はそこに隣接して
フルーツカフェができています。

観光バスが立ち寄る
人気店もあります。

 

”くだもの狩りで楽しく
カフェで美味しく!”が
コンセプトのようです。

 

目利きが選ぶ
美味しいフルーツと
スタッフさんのフルーツの
カッテイングの技術は
とても芸術的です。

 

季節のフルーツパフェは
どこのお店も美味しそうですが
とりわけ
期間限定となると
今は、やはり「ももパフェ」
「ももサンデー」でしょう。

 

お店の中には
「もものパフェ」1つの中で
3種類の硬さや味わい・香りの
違う桃を食べ比べることが
できるのだとか。

昨年のナンバーワン人気
だったそうですよ。

 

そういえば(TBS系列)の
「マツコの知らない世界」で
果物だけを食べて
生活をされている方が紹介
されたことがありました。

 

夏はスイカが主食で
冬はみかんなどの柑橘系が主食
とのことでした。

至って健康だそうです。


フルーツの糖は
消化負担の少ない天然の糖で
お菓子やパンに比べて
糖質は少ない。


肌はすべすべツヤツヤ
お通じは格段によいとのこと。


果物ばかりの摂取では
カルシウムが不足するのでは
と思われた骨密度も通常を
大きくクリアされたとのこと。

 

そこまで極端な方は、
いないと思うのですが
たくさんのことわざにも
果物が出てきます。

 

日本では、
「カキが赤くなると医者が青くなる」
西洋にも、
「1 日 1 個のリンゴは医者いらず」
などのことわざがあります。

 

果物ばかりを摂ればよいという
ことではありませんが
季節の旬のものをいただく時には
果物が指標になる気がします。

 

「朝の果物は金」

朝食べる果物は、胃腸の働きを
よくし、体の目覚めを促すため、
健康によいということ。

 

 秋は乾燥する季節です。

 

季節のくだものを
上手に取り入れて
渇いた身体と心と生活に
潤いをあたえましょう。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^

この人生は一度きり

楽しく・面白く・そして美しく!

^^^^^^^^^^^^^^^^

 

『~美と健康は笑顔から~』

をキーワードに

 

 

たくさんの学びをイメージした

笑顔のあふれるお庭

”スマイルガーデン”より

 


身体・心・魂のことなど
お伝えしていきますね。

 

 

 

ブログの感想や
お問い合わせはこちらへ↓

スマイルガーデンお問合せ

 

無料公式メルマガの
ご購読はこちら↓

スマイルガーデン無料公式メルマガ