<山形>現役薬剤師による身体と心のバランスをとる方法

生まれた日であなたの本質がわかります。現在の体質と生まれ持った本質と合わせて身体と心のバランスを整えましょう。

野菜が高騰な時のお助け食材~もやし~

ラーメンの味の好み。
以前は好んで塩ラーメンを食べて
いたのですが、
最近のマイブームは味噌ラーメン。

(また変わるかもしれませんが)

 

野菜もりもりの
味噌ラーメンが好きです。

f:id:smile3garden:20180817215517j:plain

わくわくして今を生きる!
薬剤師のじゅんこです♡

 

ラーメン屋さんで
他のお客さまが注文した
もやしがうず高く積まれた
ラーメンを見てしまい


とても気になったので
今回は「もやし」を
調べてみることにしました。

・・・・・・・・・・・・・

 

山形県は、都道府県別の
1人あたりのラーメン消費量、
そしてラーメン支出金額が
ともに全国1位という
ラーメン王国です。


以前にもご紹介したのですが
お蕎麦屋さんでもメニューに
ラーメンを提供されている所が
多いのです。

 

 シンプルな昔ながらの
中華そばと言われるものも
好きですが、
野菜もりもりのラーメンを
いただくことが多いです。

 

猛暑で野菜が高騰する中、
安定供給されているのが
「もやし」です。

 

かさ増しのため
などといわれることも
ありますが「もやし」には
たくさんの栄養があります。

 

そもそも「もやし」は

植物名ではなく、
植物の新芽の総称です。

 

スプラウトというと
おしゃれに聞こえますね。


芽し、萌し、という意味で、
米、麦、豆類、野菜などの種子を
水に浸し適温を与え暗所で
人工的に発芽、
生育させたものです。

 

一般に食べられているものは、
豆を発芽させたもので
「緑豆もやし」
「大豆もやし」
「ブラックマッペ」
の3種類があります。

 

「もやし」には

タンパク質や食物繊維、
ビタミンB群やC、
カリウムなどが
バランスよく入っています。

 

アミノ酸の1種
疲労回復に効果のある
アスパラギン酸も多いです。
(得に大豆もやしに多い)

 

また、3種類では
種類により効能が
少し異なるようです。

 

国内の流通の約9割が
「緑豆もやし」で
熱を取る作用

「大豆もやし」は
利尿作用

「ブラックマッペ」は
コレステロール値を下げる作用
があります。

 

どちらかというと
「もやし」単独ではなく
他の材料と組み合わせて
料理する方が多いので

組み合わせによっては
ぐんと効果が期待できそうです。

 

例えば
もやしとほうれんそうの
お浸しなどはよく食べますが、
ひと工夫で
腸を潤すごま油をかければ
さらに便通に効果的です。

 

緑豆もやしと
わかめのスープは
どちらも体の余分な熱を取るので
熱っぽい時にもよいでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・

 

もやしがうず高く積まれた
ラーメンをチラ見しながら
あれは私では
全部食べ切れないと思い
味噌ラーメンを注文しました。

 

うず高くはなかったですが、
味噌ラーメンにも
けっこうな量のもやしが
入っていました。

 

もやしの栄養と価格の安定感
本当にありがたいですね。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^

この人生は一度きり

楽しく・面白く・そして美しく!

^^^^^^^^^^^^^^^^

 

『~美と健康は笑顔から~』

をキーワードに

 

 

たくさんの学びをイメージした

笑顔のあふれるお庭

”スマイルガーデン”より

 


身体・心・魂のことなど
お伝えしていきますね。

 

 

 

ブログの感想や
お問い合わせはこちらへ↓

スマイルガーデンお問合せ

 

無料公式メルマガの
ご購読はこちら↓

スマイルガーデン無料公式メルマガ